私のこのオッパイは妊娠しても無いのに母乳がでちゃう体質なの。あなたのそのゴッドハンドで搾り取って!ww

ぼくは若き酪農家。牛の乳を搾らせたらボクの右に出るものはいません。
そんなボクの元に一人の巨乳美人が訪れて、私のオッパイを揉んで欲しいとのお願いww
実は妊娠して無いのに母乳が出てしまう体質らしく、乳が溜まって張ってしまうとの事
そのため乳搾り名人であるボクに依頼がきたわけですが、
こんな美人の巨乳を揉まされたら、止まらなくなるに決まってるじゃないですか。
というわけで手だけでなく、ボクのチンコも使いながら、
母乳だけでなく、下半身から愛汁まで搾り取ってしまいましたww
というのが僕たちの馴れ初めですww