どこ触っても敏感に感じまくる女の子のあそこが大洪水にww

今日も一人寂しく帰って来た男は、鍋でも食おうかと思ったら玄関から視線を感じ見てみると、見知らぬ女の子が座っているではないかw
おそらく食べ物を求めてきたんだろうと思い、何か訳ありな感じもしたから、とりあえず一緒に鍋でも食わすことにしたw
食べたらすぐに帰るんだよな?と聞くとそれはできないと言う女の子w
やっぱり訳ありみたい何で、気持ちも楽になるだろうと思い呑むことにw
二人で舐めを食べるのがこんなに楽しかった毛と感じ、できたらこんな感じでずっといてくれたらと思い始める男だったが、勝手に風呂に入りしかもちゃんと布団まで敷いて寝てるではないかw
思ってた以上に図太い女の子だったw
って言うか自分が寝る布団が無いw
ってことで一緒の布団に入ろうとしたら無防備にパンツ丸見えで寝てる女の子w
手を出していいのか迷ってると女の子の方から「いいよ!」と言ってきた!
その言葉でスイッチが入った男は女の子に一気に襲いかかっちゃうww