あれ!?生理でもないのに血が付いてる!!

橘の事を思うとオナニーが止まらなくなっちゃう絢辻ちゃん!
その頻度は日を追うごとに増えていき、本日のオナニーすでに3回目w
そしてそれは数だけが増えるばかりではなく、スリルと快感を求めるあまりに学校のトイレでもオナニーしちゃったw
ところが、学校のトイレでオナニーして逝き終わり指を見てみると血が付いてるではないか!
まだ生理にはなってないはずなのに、もしやこれは処女膜が破れてしまったのではと思った絢辻ちゃんw
このままではオナニーで確実に処女膜を破ってしまうと思い、勇気を持って橘に告白することに!
橘を見つけ屋上に連れていく絢辻ちゃん!
だがいざ告白するとなると、緊張して中々言い出せないw
そして最初に出てきた言葉が、「オナニーとかしたことある?」
だったw
オナニーについて二人で話していると、私はただ寂しかっただけなんだと気づいた絢辻ちゃんは、何を思ったのか、自分のパンツを脱ぎだし、橘の事を思うとこんなに濡れちゃうの!とべっとり染みのついたパンツを見せだすww