プロデューサーが全然かまってくれないから寂しくてこんなに濡れちゃってるのにww

最近一緒の時間が取れてないからと言って楓ちゃんを食事に誘うプロデューサー!
だがアイドルなのにそんなプライベートのお誘いなんかしてはいけませんよ!とはぐらかされてしまう。
何か悪い事でもしたかな?と考えるプロデューサーだが楓さんから渡された資料に22時に控室で待ってますと言うメモが貼ってあった!
そして22時に控室に行ってみると、オッパイ丸出しでノーパンの楓ちゃんがソファーに腰かけおマンコクパーして待ってるじゃありませんかw
そしてビショビショのマンコをプロデューサーに見せつけ、プロデューサーが全然かまってくれないからマンコがこんなに泣いてますよ!と言う楓ちゃんw
そんなマンコをプロデューサーが弄ろうとすると、触るのはダメです!と言い、私をこんなになるまでほっといた罰ですと言われてしまうw
そして楓ちゃんがオナニーするところを見せられ逝ってしまう楓ちゃんw
そんな様子を見てプロデューサーノ股間はすでにパンパンにww